Nゲージ鉄道模型の車両加工・ジオラマ・モジュールの製作など… その他日々感じた事などを気ままに。
鉄道模型製作日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログの休止と鉄コレ近鉄9000系
2016-08-14-Sun  CATEGORY: 車両
また更新が空いてしまい広告が出現してしまいました。
このブログは休止状態となっていまして、現在こちらのブログをメインに活動しております。

鉄コレ近鉄9000系を購入、N化しました。
IMG_0713.jpg

IMG_0710.jpg

その他、900×600のレイアウトの製作も若干進んでおります。
ヤフーブログをご覧ください。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
サロE231の色入れ
2015-12-05-Sat  CATEGORY: 車両
先日購入したカトーE231系基本セット
こちらも室内灯を入れようかと思っています。
そこで、サロの座席の色がちょっと違うようなので塗ってみました。


こんな感じかな・・・
いつも平屋部分か2階を利用するので1階の様子がわかりません。
ネットで調べたところ、1階は平屋部分と同じ赤系の色の座席のようです。


r4067.jpg
今回、ヘッドカバーを塗装ではなくご覧のエヌ小屋のシールを使いました。
回り込みはできないものの、塗装よりもすべて同じ形に仕上がるので良いようです。
しかし、1枚づつピンセットで貼っていく作業はしんどいです。
注意書きに「1日1両のペースで・・・」ってあります(笑)
確かに、1日ですべて終わらせようとしたら大変でしょうね。


今日はEF57を走らせました。
この機関車、先輪の脱線が多いのですが、調整を重ね脱線しないようになりました。
旧型客車を牽引。長距離普通列車の感じですかね。
屋根の塗装に変化をつけています。
r4066.jpg

r4061.jpg

いつか、サークルに参加してモジュール作りたいなぁ、と思っていました。
そちらにお邪魔すべく新しくヤフーにもブログを開設しました。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tmwu03

こちらもよろしくお願いします!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村
トラックバック0 コメント0
KATO20系客車のシャーシ交換
2015-11-30-Mon  CATEGORY: 車両
今回はAssyパーツを使って電飾の加工をしてみました。


近所のリサイクルショップで破格で購入したKATO20系客車です。
何故かナンバーが消えていましたのでインレタを購入してナンバーは復活させてありました。
カニとナハネフ22のカプラーはかもめナックルに、中間はカトーカプラーJ何とか?に交換。
ここまでは加工してありましたが、バックサインの白色化が済んでいませんでした。

基盤を交換すれば何とかなるだろう、と思ってましたが入手できずに放置となってました。
自分で電球とLEDを交換すれば良い訳ですが、どうしたら良いものかわからずに・・・


bt4057.jpg
で、最近20系が再生産されAssyパーツも再生産、と言うことで値が張りますが購入しました。
カニとナハネフ両方を購入。ナハネフ23は対象外にしました。


bt4058.jpg
単純に新・旧入れ替えればご覧の通り眩しいばかりの白色に点灯です。
画像では白色が飛んでしまってますが、肉眼ではハッキリ文字が読み取れます。


bt4060.jpg
早速機関車で牽引。
鉄橋を走り抜け、バックサインを輝かせてトンネルへ消えてゆく寝台客車・・・


bt4059.jpg
画像は有りませんが、この後ED75やDD51などにも牽引させて楽しみました。

仕事の嫌なことなど、ほんの少し忘れさせてくれるひと時です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

トラックバック0 コメント0
テープLEDによる室内灯の取付け
2015-11-26-Thu  CATEGORY: 車両
最近、電飾系にハマっています。


室内灯を入れるにあたっては、椅子を塗装します。
明るく目立ちますのでこれは必須ではと思います。
走行させた時も全然雰囲気が違うと思います。


ct4051.jpg
いきなりですが、こちらが取付けた様子です。
テープLEDは3個1セットですので2セット分でカット、ブリッジをハンダ付けします。
ブリッジのもう片方の足には銅板をハンダ付けしました。
通常は貫通路側にブリッジを付けて元のライトユニット取付け用の部分から集電する
と思うのですが、このキハ48の場合逆に運転台側に付けることでヘッドライトユニット
の集電装置を生かすことができました。


ct4052.jpg
この様な感じです。
LED自体は付属の両面テープが粘着力が強かったのでそのまま利用しました。
使われている方のブログを拝見すると粘着力が弱いとの事でしたが、バラつき
があるようですね。


ct4053.jpg
超高照度のLEDを使った夕庵式よりもわずかに明るい感じです。
取付けの手間的にはこちらの方が手間がかからないでしょうか。
長編成にしないのであればテープLEDでもよいのかなぁと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村
トラックバック0 コメント0
室内灯取付けについて
2015-11-24-Tue  CATEGORY: 車両
更新が少し空いてしまいました。
PCを息子と共用するようになり、使いたくても使えない日が出来る様になりました。

今回は自作室内灯の取付けについて書いてみようと思います。

ct4047.jpg
画像はKATO製旧ロットのキハ58シリーズです。
ご覧の様に台車がビス止めでなくスナップ式のものです。
台車からの集電金具は現在分販されているのでしょうか?
見かけないので自作しました。


ct4046.jpg
2㎜強の銅板を折り曲げてみました。
画像が無いのですが、もう1両は6㎜幅の銅板を加工した物を使用しています。
太い部分を残しウエイトにかけて細く切り出す形にしましたが面倒で画像の2㎜帯材を
使用しました。

結果ですが・・・
残念ながらこの金具では集電不良となってしまいました。
悩んだ結果、折り曲げた三角の部分をボンドで固定。
これで解消されました。二度手間でした(涙)
所有車両の中でこのタイプのものが客車などに存在します。
何か良い方法を考えなければ、です。


ct4049.jpg
もう一つ、加工中気になった点が。
それが画像のようにブリッジダイオードの足が折れやすい事。
小さいので仕方ないのですが、LEDの角度や取付け位置調整を何回も行うと
ご覧の様な結果となります。無理矢理ハンダ付けすれば復活かもしれませんが・・・

我が家にはテープLEDも購入済でして、下のキハ48に取付けを行っています。
ct4053.jpg

次回はこちらの取付けについて書こうと思います。


≪おまけ≫
レイアウトを紅葉側にしました。
国鉄色は紅葉にマッチしますね。
ct4054.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村
トラックバック0 コメント0
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 鉄道模型製作日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。