Nゲージ鉄道模型の車両加工・ジオラマ・モジュールの製作など… その他日々感じた事などを気ままに。
鉄道模型製作日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モジュール完成!
2016-02-01-Mon  CATEGORY: モジュール
更新が空いてしまいました。
ヤフーブログではすでに記載しておりますが、モジュールが完成しました。
現在では新たなモジュールを製作中です。


市販の素材で紅葉を追加しましたが、緑色の葉を塗装する方が実感的のようです。
浮いてしまいますね・・・


mjk2.jpg
車両を置いて・・・
線路周りにウェザリングをした方が良さそう。追って手を加えていきます。
一応の完成ですが、気付いたところは手を加えて行きたいです。
水面部分も、もう少しメディウムを塗り重ねるかもです。


mjk3.jpg
鉄コレ東武6050系です。
こちらも購入からそのままの状態です。
鬼怒川線か野岩鉄道の様な感じですかねぇ。中々気に入ってます。

線路の高さが高架線路の規格になってますので、高架レールを繋げばエンドレス走行が可能です。
残念ながら、我が家には高架線路が無いのでできませんが・・・

いつか運転会に参加して色々な車両が通過するのを眺めたいですね~

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
モジュールほぼ完成
2016-01-16-Sat  CATEGORY: モジュール
こちらでの更新があいてしまいました。
最近ではこちらのブログの方で製作記事を書くことが多くなっております。
途中経過は上記ブログをご覧ください。

IMG7.jpg
製作中のモジュールですが、ほぼ完成の状態になりました。
画像は紅葉の様子です。
今回は緑色の葉にスプレーで吹き付けを行い、実際に紅葉させてみました。
このやり方の方が市販の紅葉したフォーリッジを使うよりも嫌味が無いような気がします。


I6.jpg
滝の部分になります。
ジェルメディウムやナチュラルサンドを使い水の表現を行ってみました。
この後も、川を含め塗り重ねを行って深みを増せれば、と思います。


IMG5.jpg
全体的な感じです。
バラストですが、会津バラストのSを使用します。
実際のバラストを砕いたものだそうで色的にはリアルです。
すでに散布は終わって乾くのを待っている状態なのですが、粒が小さすぎる様な感じもあります。
Mサイズの方がバラストのザクザク感が出るのでは?と思いました。好みの問題ですが・・・
ボンド水を垂らす作業については水弾きも無く、ストレスなく作業できました。

この後は線路際の小物等を配置して完成となります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

トラックバック0 コメント2
明けましておめでとうございます、とモジュールの続き
2016-01-02-Sat  CATEGORY: モジュール
ブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
この様な不定期更新のブログですが今年もお付き合いいただければ幸いです。

さて、製作中のモジュールです。
途中経過はヤフー版ブログをご覧いただければと思います。


落石防護柵を作ってみました。
こちらは試作品です。
H型のプラ棒を使い、ドリルで穴を開口し手芸用のワイヤーを通しました。
そこへ三角コーナー用の網を切って貼り付けました。
ご覧の様にワイヤーが曲がってしまい、網にも瞬間接薬剤が固まってしまいイマイチな
結果です。


ui4091.jpg
そこで、形状に拘らずに・・・
ネットに2ミリ角棒を柱として貼り付けました。そのあとワイヤーを接着。
接着にはゴム系接着剤を使用しました。
こちらの方がすっきりして感じが良いかなぁ。


ui4092.jpg
試しにモジュールに置いてみました。
コンクリートの土台を作って設置したいと思います。

明日まで休みだったのですが、どうやら出勤しなければ・・・
最悪な1年の始まりであります(涙)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村
トラックバック0 コメント2
モジュールの製作・・・下地処理
2015-12-26-Sat  CATEGORY: モジュール
最近はこちらのブログへの書き込みが多くなっています。
携帯で手軽に投稿できるので。多分このブログもそうなんでしょうけど(笑)


モジュールレイアウトですが、下地処理を行っております。
スタイロフォームではなく、発砲スチロールを使用しましたので、下地が荒れてしまうと言うか、
綺麗ではないので処理が必要です。


q4084.jpg
着色が容易なように白のグレインペイントで下地処理をしました。
しかし、グレインペイントは乾燥するとヒケてしまいます。色によってみたいですが・・・


q4086.jpg
セメントを塗ってみましたが失敗(涙)除去してタミヤテスクチャペイントを使用しました。
最初からこれを使えばよかったなぁ・・・まぁ良い勉強になりましたが。


q4087.jpg
こんな感じに。
グレーに着色してコンクリートな感じに仕上げます。
最初からグレーのペイント使えば・・・経費削減です(笑)


q4079.jpg
小さなガーター橋も作成。
津川製で枕木はマッチ棒です。


q4088.jpg
まだ調整が必要です。
ここは小さな滝にしようと思います。

乾燥を待って、次は左側の上段部分の製作を進めたいと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

トラックバック0 コメント0
新モジュール岩盤素材の製作
2015-12-13-Sun  CATEGORY: モジュール
新規格のモジュール製作。
今回は岩盤の素材を作ってみました。

川沿いを走る景色を作ろう!と方針が決まりましたので、まず路盤の前に素材の試作。


今ある紅葉のレイアウトの岩盤に使用したゴム型です。
岩盤製作キットに入っていたものの他に、もう一つ購入してありまして。


l4075.jpg
本来はこの型に石膏を流して作成するものなのですが、今回は100均の木粉粘土を使用。
石膏を混ぜて作るのが面倒、片すのも大変だし水配合を間違えると割れてしまうし・・・
意外と重くなってしまうので粘土を使ってみました。


l4074.jpg
1袋でこんだけ作れました。
任意の大きさに出来るのも良い所ですかね。


l4076.jpg
石膏に比べ、エッジが弱くなってしまうかなぁと思いましたが、乾燥前は大丈夫のようです。
完全に乾燥した時にどのくらい縮むかが心配なところです。
以前別な紙粘土を使用して製作したところ、縮んでしまい、またエッジも弱く使い物になりませんでした。
今のところ、前回の様な縮みは見られませんが・・・

さて、どうなるでしょうか・・・

こちらでもブログ始めました!
よろしかったらご覧ください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村
トラックバック0 コメント0
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 鉄道模型製作日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。