FC2ブログ

KATO20系客車のシャーシ交換

車両
11 /30 2015
今回はAssyパーツを使って電飾の加工をしてみました。


近所のリサイクルショップで破格で購入したKATO20系客車です。
何故かナンバーが消えていましたのでインレタを購入してナンバーは復活させてありました。
カニとナハネフ22のカプラーはかもめナックルに、中間はカトーカプラーJ何とか?に交換。
ここまでは加工してありましたが、バックサインの白色化が済んでいませんでした。

基盤を交換すれば何とかなるだろう、と思ってましたが入手できずに放置となってました。
自分で電球とLEDを交換すれば良い訳ですが、どうしたら良いものかわからずに・・・


bt4057.jpg
で、最近20系が再生産されAssyパーツも再生産、と言うことで値が張りますが購入しました。
カニとナハネフ両方を購入。ナハネフ23は対象外にしました。


bt4058.jpg
単純に新・旧入れ替えればご覧の通り眩しいばかりの白色に点灯です。
画像では白色が飛んでしまってますが、肉眼ではハッキリ文字が読み取れます。


bt4060.jpg
早速機関車で牽引。
鉄橋を走り抜け、バックサインを輝かせてトンネルへ消えてゆく寝台客車・・・


bt4059.jpg
画像は有りませんが、この後ED75やDD51などにも牽引させて楽しみました。

仕事の嫌なことなど、ほんの少し忘れさせてくれるひと時です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

スポンサーサイト



第3軌条

子供の頃から電車好きで鉄道会社に就職。少ない小遣いで細々と活動しています。